あいガーデンコートのデイサービスは いつまでもご自宅で生活していただくための
機能訓練強化型デイサービスです。

あいガーデンコートは、利用者さんが自立を目指す機能訓練強化型デイサービスです。生活の質の向上を図るために工夫されたプログラムをたくさんご用意しています。安心安全な環境の中で、スタッフがお一人おひとりのご様子を見守りながら一日を楽しく過ごしていただいています。

デイサービスの現場から

ご利用いただいているのは、通所介護(要介護1から要介護5)の方と予防通所介護(要支援1・要支援2)の方です。あいガーデンコートのデイサービスの一日をご紹介します。「もっと笑って、もっと楽しく」がモットーのデイサービスだから、いつも笑顔があふれています。

〈送迎〉

ご自宅から、あいガーデンコートまでスタッフが送迎します。

〈バイタルチェック〉

到着後は、まずお茶を飲んで血圧測定、健康観察、ご自宅での様子などを確認します。

〈入浴〉

お風呂はヒバの香りが楽しめる個浴が4槽、特殊リフト浴槽が一槽。ご自宅に近い環境で、訓練を兼ねた入浴も可能です。入浴後には、看護師が傷や肌の乾燥、辱痕などの処置をします。また、足の爪のケアは歩行に大切な要素。足浴入浴後に定期チェックを心がけています。入浴の順番を待っている間、塗り絵、折り紙、能力活性化トレーニング、パズル、ゲームなど思い思いに好きなことをして過ごします。

〈機能訓練〉

下肢・上肢・えん下などそれぞれの目的別に分かれて機能訓練をする「小グループ体操」のほか、機能訓練指導員の指導により全員で体操を行います。生活動作に合わせて機能訓練指導員が個別に対応も行います。機能訓練の評価も定期的に行っています。リバヒリテーション専門職と個別に相談できることも。

〈学習療法®〉

学習療法は、読み書き・計算、コミュニケーションにより、脳の活性化を促し、認知症の予防・改善をはかるオリジナル・プログラムです。ご希望の方には「くもんの学習療法」を行っています。

〈食事〉

食事前に口腔体操をおこないます。口腔のまわりの筋肉をほぐし、唾液を出すことにより食べ物を飲み込みやすくし、誤飲を防ぎます。利用者さんとスタッフが同じ空間で、いっしょに食事をします。

〈レクリエーション〉

さまざまな趣向を凝らしたレクリエーションを行っています。作る喜びや張りあいを感じていただけるおやつ作り。達成感につながるクラフト作成。楽しみながら手指や下肢など身体が自然と動いてしまうゲーム。合唱や楽器の演奏で音楽に触れることで、五感を磨き、昔を回想できる心地良いミニ演奏会。「もっと笑って、もっと楽しく」過ごしていただけるプログラムを考えています。また、季節に合わせた行事の開催、ボランティアや外部の方を招いてのコンサートの実施、地域の幼稚園・高等学校との交流も育まれています。

〈送迎〉

また元気な笑顔で会う約束をして、あいガーデンコートでの一日が終わります。一緒に過ごしたスタッフがご自宅までお送りします。

◎ ここに来て元気になって帰ってもらいたい。

明るく元気なデイサービスのスタッフが目指すのは地域にとけこみ、ご近所の皆さんが一緒に元気になっていただくこと。「利用者さんに元気になっていただくというのが第一、明るい気分で帰っていただけるように心がけています。ご自宅に戻られたあとも楽しそうな利用者さんの様子は、ご家族ににとってもうれしいものだと思います」。「利用者さんのなかには認知症の方もいらっしゃいます。ここに来くることでいろいろな方がいることを知っていただき、ご自身が認知症になったとしても安心して来られるデイサービスを目指しています」「見学も随時受け付けているので、あいガーデンコートの様子をぜひ実際にご覧いただけたらうれしいです」

◎ 「デイサービスに来ることが楽しみで、生きがい」と利用者さん。

利用者さんからは、「月に6日利用していますが、ここに来て調子が良くなりました。運動をしなければという気持ちはあっても一人だとなかなかできないので、みんなでやれるのがいいですね」「スタッフは気持ちのいい方ばかりだし、ここに来ているみんなと話をすることが楽しくて元気になりました。一人で家にいるより幸せです」「教員時代のことをみんなに話したり、古典の講座をすることが楽しみで生きがいになっています」といううれしい声をいただきました。一人でいるよりも、みんなで楽しい時間を過ごし、心身ともに元気になる。それが、あいガーデンコートのデイサービスです。

ページの先頭へ